ハーモニークラブのえほんライブ「自分もまわりも大好きになる魔法の物語」イベントのお知らせ

2017.10.30|イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

音譜ハーモニークラブのえほんライブ音譜

 

キラキラ自分もまわりも大好きになる

魔法の物語キラキラ

 

 

 

日時:2017年11月11日(土)

開場:12:30  開演:13:00  

 

場所:門真市ルミエール

レセプションホール

(京阪 古川橋下車 徒歩5分)

 

チケット:前売り 2.500円(当日 3.000円)

     小学生 1.000円

     小学生未満 無料

 

定員:60名

 

 

「国際音楽の日」記念コンサート

公益財団法人 音楽文化創造 助成事業

 

 

 

【えほんライブとは】

 

プロジェクターでえほんの映像を映し出しながら

ナレーションと歌と楽器で

 

五感を通して心の深い部分に語りかけ

 

参加者自身が自らの心の声を

聴くことを目的とした

癒しをもたらすライブです。

 

 

 

 

【プログラム】

 

前半は今までの5作品の総集編で

 

「自分との仲直り」

 

「親子の仲直り」

 

「価値観の違う国同士の仲直り」

 

の物語です。

 

 

 

 

後半は今年の2月に思いついた世界観で

 

今まで「仲直り」のきっかけを作って来た

 

ハーモニードリームランドの国の真ん中にある

大きなりんごの木 イートンと

 

森のどうぶつたちのおはなしです。

 

 

 

動かない

 

戦わない

 

そんなヒーローたちの物語

 

 

 

 

「自分らしさ」ってなんだろう?

 

 

「本当の調和」ってなんだろう?

 

 

才能が開花するのは

どんな時だろう?

 

 

そして、勇気って

どんな時に湧いてくるんだろう?

 

 

 

そんなメッセージをお届けしたくて

今回は私が絵も描いてみました。

 

 

 

 

 

子どもの頃から絵を描くのが苦手だった私が

 

絵本の絵が描くまでの

道のりをこちらに書いていますアップ

http://ameblo.jp/make-a-wish-220/entry-12300204913.html

 

 

えほんライブへの想いは

こちらにまとめましたアップ

https://ameblo.jp/make-a-wish-220/entry-12317703357.html

 

 

良かったらお読みくださいねリンゴ

 

 

 

 

 

私も新しいチャレンジで

初めて絵を描いてみましたが

 

 

昨年11月のえほんライブイベントから

ハーモニークラブのメンバー全員が

新しいチャレンジを始めているので

 

 

いろんな意味でえほんライブが進化しているんです虹

 

 

 

 

その中の1つとして、

 

いつもはハーマネー王役や

お母さん役をしている北川さなえさんも

昨年秋から習い始めたサックスを披露してくれますアップ

 

 

 

 

また、昨年に引き続き

 

子どもたちにイメージトレーニングを教えている

保育園士のmocoちゃんも出演してくれて

 

楽しいハピ☆キラ園ソングを

挿入歌として一緒に歌います音譜

 

 

 

 

えほんライブが終了する頃には

 

子どもの時のような

純粋で無限の可能性を持った

「本当のあなた」が

 

新しい扉を開くメッセージを

伝えてくれるかもしれませんよ天使

 

 

 

 

 

ピンひらめき電球と来たら

ぜひお越しくださいねラブラブ

 

 

 

 

ベルお申し込みは

こちらにメールを送っていただきましたら

チケット代お振込口座をおしらせします。

お振込完了後整理券番号をお伝えしますので

当日、その番号を受付にてお伝え下さいアップ

 

http://harmony-club.jp/contact.html

 

 

 

 

 

 

無料メルマガをご登録いただきますと

《個性を才能に変える!【自己マネジメント】のススメ》

という11回のステップメールをプレゼントしますプレゼント

 

 

 

 

11回目には「未来ビジョン瞑想」動画

のプレゼントもありますベル

 

 

 

その後、

【自己マネージメント力】を引き出すための情報をお届けしたり

メルマガの読者さま限定で特別価格でのセッションの

ご案内をさせていただきます。

 

 

 

個性を才能に変えて最幸の望みを叶えるための

【自己マネジメント力】を引き出すお手伝いが

出来ることを楽しみにしています音譜

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたクローバー

この記事にコメント

*

トラックバックURL