ハーモニークラブのえほんライブ「自分もまわりも大好きになる魔法の物語」

えほんライブとは

絵本の世界と⾳楽の世界が⼀体となって作り出すハーモニー。

プロジェクターで絵本の映像を映し出しながら、ナレーションと歌と楽器で、五感

を通して⼼の深い部分に語りかけ、参加者⾃身が⾃らの⼼の声を聞くことを⽬的と

した、癒しをもたらすライブです。

えほんライブ 活動理念

①「1人1人の心の平和が世界の平和を創造する」ということをえほんライブの世界観を通して表現する。

②参加者自身が、自分の内面と向き合いありのままの自分が好きになり心の平和を取り戻すことに貢献する。

③子どもの頃から、自分の心に正直に生きることで自分の才能や可能性を信じられる心の教育を目指し人々の心豊かな愛と調和の社会を創造する。

えほんライブ 今後の目標

「全国の小学校の芸術鑑賞会や道徳の授業でえほんライブ作品をお届けすること」

私たちは「仲直り」をテーマにしたえほんライブを上演しています。

子ども達や保護者の方、そして先生方にもえほんライブを鑑賞していただくことで自然とそれぞれの方が自分自身と向き合い

「こうあるべき」

という制限を外していくことができます。

そうすることで子ども達は、自分もお友達も大切にして、違いを認めあい自分や相手のステキな所を見つけ仲間と助け合い、分かち合う心を育むことができます。

また保護者の方や先生方も、子ども達の個性を受け入れ子ども達の価値観を尊重しやすくなるので

結果的に、教育現場でのストレス

子育てのストレス

子ども達のストレス

それぞれのストレスが軽減されることを目指しています。

えほんライブという活動を通して

「子ども達が自由に自分の個性を伸ばす選択のできる環境作りに貢献すること」

それが、私たちハーモニークラブの願いです。

なぜ「えほんライブ」を作ったのか

20代後半で突然アトピー性皮膚炎になり、その後、母親が突然亡くなり、認知症の祖母の介護の傍ら、ブライダルでエレクトーンを演奏したり、子ども達にエレクトーンを教えていました。

祖母が亡くなって一年後に結婚をした直後、切迫流産で音楽関係の仕事は手放し、寝たきりの妊娠生活の末、長男を出産しました。

その3年後次男を出産し、子育てとともに「自分育て」が始まりました。

私自身は子どもの頃から、真面目で親を困らせたことが無かったのに、息子たちは個性的だったり、わんぱくだったりで、しょっちゅう学校に呼び出されたり、ご父兄に謝罪に行く毎日だったので、「私の育て方が間違っているんじゃないか?」と悩みつつも正解が分からず、母も亡くなっているので、誰にも相談できませんでした。

そんな時、セラピストの友達から、「インナーチャイルド」という言葉を聞き、興味が湧いたので本を読んで、自分なりに「インナーチャイルドを癒す」ために自分の心の声に耳を傾け、「自分が本当に望んでいること」をして、「望んでいないけど周りの人に嫌われたくないからやっていること」は辞めていきました。

そうすると、心の中で起こっていることと現実には「ある法則」が有ることに気づきました。

「自分が自分(のインナーチャイルド)にしていること」=「他人が自分にすること」

つまり、私がいつも私を責めていたから、他人が私を責めているように感じていたのです。

また私が自分を後回しにしたり、大切にしないから、他人が私を後回しにしたり、大切にしてくれない。

という現実を作っていたことに気づきました。

それからの私は、その法則に従って私自身を責めることを辞めると他人から責められていると感じなくなり

自分の気持ちを優先したり大切にすると他人から優先してもらえたり大切にしてもらえるようになりました。

こうして、どんどん私自身の内面と現実が変化して行くと私の中である変化がありました。

「この気づきを歌にしてみよう!

そしてインナーチャイルドの物語を絵本にして絵と物語と音楽で心の奥深くまで届くような癒しをもたらす作品を作ろう!」

そんな思いが心の中からふつふつと湧き上がってきたんです。

それからは、何かに突き動かされたようにどんどんと歌が生まれ物語が生まれてきました。

その頃、末期ガンで闘病中だった姉が20代の頃漫画家だったので姉のインナーチャイルドが癒されることを願って無理を承知で絵本の絵を描いてもらいました。

最初は断っていた姉も私の真剣さに負けてほぼ1ヶ月で30枚以上の絵を描きあげ2011年2月20日に1作目の絵本「クリスタルのひみつ」出版と同時に道頓堀ZAZAにて100人規模の第一回えほんライブイベントを開催することができました。

その後、「ウエルスダイナミクス」という理論と出会い

「人はそれぞれ生まれ持った才能があるので、自分の強みを最大限に伸ばし、自分の弱みはそれを得意とする人に補ってもらいみんなが個性を尊重し合い、応援し合うことでより大きな成果が生まれる」

という富の法則に感動し講師の資格を取りに行きました。

そのお陰で、子ども達の個性が才能だったことに気づき子育てがさらに楽になりました。

その気づきを元に多くの歌が生まれ2作目のえほんライブ「ハーモニードリームランド」が誕生しました。

3作目以降は「親子の仲直り」をテーマに私自身の子どもの頃の体験や子育てを通しての様々な気づきを物語や歌にして作品が誕生して行きました。

2017年現在、6作品が生まれています。

ハーモニークラブ代表 いのうえちはる

お客様の声

☆40代 女性 兵庫

全てをされていること、素晴らしいです。楽しかったです。

 

☆40代 女性 大阪

久々にゆったりほっこりした時間を過ごせました。毎日だんだん心にゆとりをなくしている自分に気づいていながら、なかなかどうしていいのかわからないでいましたが、音楽を優しい人の声を可愛い絵は凝り固まった心をほぐしてくれました。ありがとう。

☆舞台がなかったため、出演者と観客が近くてライブ感がとても有りよかったです。

 

☆40代 女性 兵庫

大切な気持ち、忘れていた気持ち思い出しました。

自分の中のピースちゃんとゆっくり時間をかけてお話してみようと思います。皆様とっても素敵でした。

ありがとうございます。

 

☆40代 女性 京都

忙しいお母さん達、思春期の子供達にいい内容だと思いました。

1つ1つの歌詞が深くていい歌でした。

楽器の生演奏が自然に体に入っていくようでいやされる感覚でした。

 

☆40代 女性 大阪

子供に見せてあげたい、子供達の学校、保育園に来てもらえたらすごくいいなと思いました。

心が穏やかになります。子供達は特に入りやすいイベントだと、もちろん保護者も。

 

☆40代 女性 大阪

とっても心に響くライブでした。心が豊かになった気がします。最高によかったです!

 

☆40代 女性 京都

音楽がいっぱいで楽しかったです。エゴちゃんがキュートでかわいい。

 

☆50代 女性 大阪

3回目でしたが、目と耳に飛び込んでくる言葉、メッセージが毎回違ってます。

改めて、自分の心の中の状態が外の世界を作っていることを実感しました。

ステキな企画に誘っていただき、ありがとうございました。

愛あふれた時間で幸せでした。

 

☆30代 男性 奈良

本日は癒されるために来たつもりでしたが、歌の中に様々なヒントをいただけました。ありがとうございます。

心に日々問いかけるとします。

主な活動履歴

2011年

2月 道頓堀ZAZAにて

第一回えほんライブ【クリスタルのひみつ】上演

11月 中之島中央公会堂にて

えほんライブ【クリスタルのひみつ】上演


2012年

2月 鶴見区民センターにて

えほんライブ【クリスタルのひみつ】上演

11月 三浦クリニックにて

えほんライブ上演&講演会「薬を使わない医師が伝える本当の話」

2013年

2月 宝塚ひよこ保育園にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

8月 池田市にて

赤ちゃん先生プロジェクト説明会内で えほんライブ【クリスタルのひみつ】上演

11月 豊中市にて

フィリピン復興支援イベントでえほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

12月 京都子ども文化会館にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

2014年

3月 神戸市にて

えほん「ハーモニードリームランド」出版記念パーティーでえほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

3月 京都浄慶寺花祭り法要にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

4月 京都特別老人保険施設「故郷の家」にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

11月 メセナ枚方多目的ホールにて

えほんミュージカル【ハーモニードリームランド】上演
2015年

4月 千里丘、地域密着型特別養護老人ホーム「メヌホット千里丘」にて

えほんライブ【にじいろめがね】上演

6月 枚方市放課後デイサービス「いちごの家」にて

えほんライブ【なかなおりんご】上演

7月 枚方市立菅原東小学校留守家庭児童会にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演


2016年

3月 バリ、カトリック孤児修道院にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演(海外公演)

3月 バリ、ウブド日本語図書館横スタジオにて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演(海外公演)

5月 兵庫県園田カフェかわうそにて

えほんライブ【なかなおりんご】上演

8月 兵庫県姫路市古民家保育園「ちびっこランド荒川園」にて

えほんライブ【なかなおりんご】上演

8月 枚方市立桜丘北小学校留守家庭児童会にて

えほんライブ【ハーモニードリームランド】上演

11月 門真ルミエールホールレセプションルームにて

【ハーモニークラブのえほんライブへ行こう!inハピ☆キラ園】でえほんライブ全5部作アレンジ版を上演

「ハーモニークラブ」プロフィール

ハーモニークラブは

「心の平和が世界平和につながる」ということを、生き方や芸術を通して表現するコミュニティー作りを目的に、えほんライブや各種セミナーを開催させていただいています。

えほんライブの活動は、2011年2月の初公演を皮切りに保育園、高齢者施設、クリニック、お寺や復興イベントなど様々な施設で上演させていただき、今では公演依頼もいただくようになりました。

2015年には海外公演、バリ修道孤児院と日本語図書館横のイベントスペースでもえほんライブを上演させていただきました。

作品は、2017年現在、全6作品。

多くの人の心に届くえほんライブが出来るよう日々心ひとつに稽古を重ねています。

どうぞよろしくお願いいたします。

えほんライブの公演は、薄謝+交通費程度で喜んでお引き受けします。

どうぞお問い合わせくださいませ。

ハーモニークラブお問い合わせはこちら

info@harmony

ハーモニークラブホームページ

http://harmony-club.jp/

ハーモニークラブFacebookページ

http://www.facebook.com/HarmonyClub

ホームページお問い合わせフォーム

http://harmony-club.jp/contact/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check