山本祐子

音楽落語家・石見神楽舞手・えほんライブパフォーマー 山本祐子

小さい頃からクラシックバレエなどの舞台芸術を学び、ミュージカル劇団での活動を経て、2013年より「ハーモニークラブのえほんライブ」の活動をはじめました。

舞台芸術に関わることは大好きなことでしたが、「作品の完成度」を気にするあまり自分を苦しめてしまい、本来の喜びを感じることができなかったことも多くありました。

しかし「ハーモニークラブのえほんライブ」に関わらせていただくようになってからは、「ありのままの自分を認める」「自分らしさを表現する」という喜びを少しずつ取り戻していきました。

その後「音楽落語家」としての活動、「全国・講師オーディション」への出場、2019年4月からは「石見神楽大阪社中」舞手として「石見神楽なにわ館」に出演など、様々なご縁をいただき、それにともなって「自分の情熱」もますますあふれているのを感じています。

「ハーモニードリームランド小劇場」では、「ハーモニークラブのえほんライブ」をもとにした「オリジナル音楽落語」をお届けするとともに、私の経験もお話しさせていただき、
みなさまに「ありのままのご自分の素晴らしさ」「ご自分の大好きなことや情熱」について何かを感じていただけるような、楽しいお茶会をさせていただけたらと思っています。